《最終回》【82日目】「手」が描けなくて悔しいので、1000本ノックするとどうなるか試した結果。

Pocket

今日の結果

ついに…ようやく…やっと…とうとう…

どのような副詞がそぐわしいかわかりませんが…

1000本ノック(手)達成でございます!!!!!

思えば、手を描けない悔しさから始めたこの練習。

この82日分の手たちを改めて見直すと感慨深いものがあります。

 

そして、この練習を通じて皆様に伝えたいことがあります。

それは…

 

1000本もやらなくていいんじゃね?

ということです。

 

…はい、まったくの本末転倒です。

今までやってきたことを潰すようなことを書いています。

これを見ている皆様から「何を今さら…」と突っ込まれてるかもしれませんね。

友達にも「他にやることあるんじゃない?」と突っ込まれたりもしました。

 

人は自分の言葉に縛られます。途中から感じていたことですが、「1000本」と決めた以上、止めることが出来ませんでした。

1日、2日と開いて、1週間以上開けた日もありました。

それでも途中で止めなかったのは、この練習を通じて感じた自分への戒めでもあります。

これを見てくれている皆様、

の時の感情だけで決意すると旅次郎みたいなことにもなりうる

のでどうかお気を付けください。

そして、1000本を描くより、より気持ちを込めた1本の方が得るものが多いです。

…この最後の手のように。

この当たり前のことに心の底から気づかさせてくれただけでも、この練習には意味がありました。

ありがとう!1000本ノック!!!

 

次の記事で1000ノック過程をまとめたものを上げようと思います。

そして…

cropped-458d7a737dc021512ff6c8b3eff6d367-1.jpg

明けましておめでとうございます!

 
 
  (↑)みなさまが人差し指を1ミリ動かすだけでやる気が湧いてきます!
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です